中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-11-11 22:36
見出し
Amazonがスマートスピーカーの販売を発表
リンクURL
http://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/archives/53324165.html Amazonがスマートスピーカーの販売を発表への外部リンク
記事詳細
ブログって、書こうと思っても書く時間がないですね。以前は毎日書いていたのが不思議なくらいです。ほぼ毎日更新していた自分が凄いと思えるぐらい、ブログって書くのを中断すると更新しなくなっていきますね。

と、いうことで久しぶりの更新。

書こうかなと思う話題はいくつかあるのだけど、タイムリーな話題ということで、お題に書いてあるようにAmazonがスマートスピーカー(AIスピーカー)の販売を発表していました。

現在、Amazonのプライム会員のみが予約をできる状態です。しかも、招待制となっており、予約したからといって買えるというわけではなく、Amazonから招待状がこないと購入できない事になっています。

11月8日から予約の受付開始となっていますが、11月17日まではキャンペーンとなっており、予約して無事招待状が届いた場合は、4000円引きで購入できることになっています。

もちろん、よしぞうは予約しました。招待されるかは不明ですが(笑)。

では、Amazonのスマートスピーカーは何ができるのでしょうか?

音楽を再生する
Amazonで商品を購入する
天気やニュースを教えてくれる
スケジュール管理や読み上げを行う
タイマー・アラームをセットしてくれる
出前を頼むことができる
タクシーを呼ぶ
テレビの操作
ルンバの操作
電気の入り切り
・・・・などなど・・・・

小型スピーカーに音声で色々な事を指示・操作できる未来の製品です。

特に今後、期待されるのはスマートホームの部分。テレビの操作や録画の指示、電気の入り切り、冷暖房の操作、家の鍵の開錠・施錠など、すべてスマートスピーカーで管理・指示することが出来るようになっていくことで、もうリモコンを探したりすることもなく、声で指示するだけですべてを行うことができます。

Amazonが販売するスマートスピーカーは3種類あります。

「Amazon Echo(アマゾンエコー)」
「Amazon Echo Dot(アマゾンエコードット)」
「Amazon Echo Plus(アマゾンエコープラス)」


小型タイプがAmazon Echo Dotで、5980円。
基本タイプがAmazon Echoで、1万1980円。
高級タイプがAmazon Echo Plusで。1万7980円。

つまり、性能的には次のようになります。

(Dot)ドット → (Echo)エコー → (Plus)プラス

それぞれの特徴を比較すると

Dot(ドット)
ドット

コンパクトサイズ。お手軽お試し版のようなタイプ。ウーファーがなく、Dolbyデュアルスピーカーも搭載されていません。音質に関しては、他のタイプに劣りますが、使える機能的には他のタイプと同様であり、価格がかなり安いため、とりあえず試してみたい方向けといえる商品だと思います。

Echo(エコー)
エコー

通常版。基本的にはこのタイプが標準モデルになると思います。ウーファーも搭載されており、360度全方位から聞こえるDolbyデュアルスピーカーも搭載されているため、音質はいいと思えます。音楽を聴くのであればこのタイプを購入するべきなのかな。

Plus(プラス)
プラス

高級バージョン(スマートホームハブ内蔵)。エコーが0.6インチツイーターなのに対して、プラスは0.8インチツイーターとなっており、より音質はよくなります。何よりもプラスの強みなのは、スマートホームハブが内蔵されているという点です。これは非常に便利であり、家の電気や鍵などをエコーで音声操作をしたい場合には、このタイプを購入したほうがよいと思えます。


簡単に違いと表すと

サイズ (高さ×縦×横:mm)
Dot   32×84×84
Echo 148×88×88
Plus 235×84×84

スピーカーサイズ
Dot  0.6インチ
Echo 0.6インチツイーター・2.5インチウーファー
Plus 0.8インチツイーター・2.5インチウーファー

Dolbyデュアルスピーカー
Dot  なし
Echo あり
Plus あり

スマートホームハブ内蔵
Dot  なし
Echo なし
Plus あり


安い金額でスマートスピーカーを試してみたいなら、Dotになると思います。ただ、どうせなら基本的なEchoの方が音質もよく、360度全方位対応しているので、音声指示も通りやすくなっていると思うので、Echoの方がいいと思います。

さて、Plusですが、本来のスマートスピーカーとしての機能で考えれば、Plusを買うのがベストなんです。その理由は、スマートホームハブが内蔵されているからです。

家の電気などをスマホやスマートスピーカーで操作するには、スマートホーム用の電球を買えばいいだけじゃないんです。その電球をスマホやスマートスピーカーに繋げてくれるハブと呼ばれる中継器が必要なんです。

電球 → ハブ → スマホ・スマートスピーカー

という感じに接続(無線やWi-Fiなど)されていきます。

これ、困ったことに、各商品ごとにハブが必要となるんです。

電球   → ハブ → スマホやスマートスピーカー
テレビ  → ハブ → スマホやスマートスピーカー
鍵の施錠 → ハブ → スマホやスマートスピーカー

こんな感じで、各商品ごとにハブ(中継器)が必要となります。

スマートスピーカーを導入しても、各商品ごとにハブが家の中にあるので、ゴチャゴチャしますよね。ところが、スマートホームハブが内蔵されていると、この各商品ごとに必要となるハブが一切いらないんです。

電球・テレビ・鍵の施錠 → スマートスピーカー

しかも、Amazon Echo Plusの凄いところは、音声で設定まで自動的にやってくれる点です。「デバイス探して」と指示すれば、自動的に接続できるスマートホーム対応機器を探してくれて、自動的に接続してくれるんです。

なんて便利なんだ w(゚o゚)w オオー!

ただね・・・スマートホームにしていきたいならば、当然ながらそれに対応している電球やら家電製品やらに買い替えないといけなんですよね。

いちいち買い替えしてたらお金たくさんかかりますよね。

なので、スマートホームにしていきたい人はPlusを買うべきだと思うのですが、まだそこまで考えていない人はEchoで十分だと思うんですよね。

なので、基本的なお勧めはEchoで、将来への投資も込みで考えている人はPlusを買うのがいいかなと思います。





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト