中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-11-18 20:45
見出し
中国株投資を今するなら(続編)
リンクURL
http://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/archives/53325087.html 中国株投資を今するなら(続編)への外部リンク
記事詳細
中国株投資を今するなら何に投資をするのか?

ちょうど今から1年前にこのお題でブログを書いていました。

昔はブログに毎年1銘柄ほど今年の勝負銘柄をアップしていました。

そんな感じで書いていた去年のおすすめ銘柄。

皆さん、覚えていますか? どんな銘柄か?

その名は・・・海康威視(ハイクビジョン)・・・

あまり聞かない名前ですよね(笑)

その時に書いた記事が → こちら と こちら

そして、1年たった今の株価は・・・2.5倍にもなっています。

見事でしょう(笑)

ちゃんと、ピンポイントで当てているやん。有料投資情報の推奨銘柄に比べると精度が高いでしょう。

毎月、4〜5個も推奨銘柄を上げていれば、いつかどれかは当たるもんです。1年間1〜2銘柄だけをピンポイントに当てるのは簡単ではなく、有料投資情報のように数打てば当たるという戦略ではなく、ちゃんと的を絞って狙うのが大切です。







・・・こう書くと、よしぞうの予測が凄いように見えますけどね。

これが、間違いのもとなんですよね(笑)

情報なんていくらでも操作できるんですよね。もちろん、1年前に書いた内容は修正もしていないし、間違いでもないです。確かに的中しているし、1年で大きく上昇しています。

でもね、毎年推奨銘柄が的中しているわけではないです。今回は、見事に大幅上昇していますが、昔に銘柄をあげてみた際には下落しているものもありました。

つまり、受け手にうまく伝わるように文章をコントロールすることで、実際の結果よりも過大評価させることが出来るんですよね。

推奨銘柄なんて、書くだけで的中しなくても、書き手には何の損害も与えません。なので、好き勝手に書けるんです。でも、実際にお金をつぎ込んで投資をするとなると別なんです。

よしぞう自身、去年に推奨した海康威視(ハイクビジョン)を買っていないですし、実際に買おうとは思いません。

なぜなら、そこまで確たる自信がないからです。自信がないというよりは、大金を投入するほどの信頼性が感じられません。確かに上昇する可能性は高いと思います。でも、小型株なので、下がるリスクも当然高いですよね。

それならば、中国株ならばテンセントやアリババなどを買うほうが儲かる可能性が高いと思えますし、大金をつぎ込めるだけの信頼性もあります。もちろん、株なのでリスクはありますが、小型株ほどの不安定さはないです。

有料情報や投資雑誌も同じだと思います。推奨するだけなら簡単です。誰でもできるんです。外れても書き手には何も損がないですからね。数を打てば当たりますし、当たったものを大げさに伝えれば、過大評価させることもできますしね。

情報を収集することや色々な方の投資を学ぶことは大切だと思います。

しかし、大きく上昇した結果だけを鵜呑みにしていてはいけません。

自分のお金を投資していな推奨先には責任感が伴わない場合があることを忘れてはいけないと思います。ただ、お金を投資している場合の推奨先はポジショントークになってしまっている場合もあるから注意も必要です。

必要なことは、情報には自分なりのフィルターをかける事を忘れない事だと思います。





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト