中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2017-11-30 1:35
見出し
日本の運命はアメリカに握られている?
リンクURL
http://zzzooo.blog100.fc2.com/blog-entry-2791.html 日本の運命はアメリカに握られている?への外部リンク
記事詳細
【北朝鮮が核プログラム完成を宣言−新型ICBM発射成功受け】
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、
米国全体を射程に入れたとするミサイルの発射後、
北朝鮮の核プログラムが完成したと宣言した。

※ブルームバーグ引用

北朝鮮をこのまま野放しにしておくと、
いずれ、核を搭載できる大陸弾道弾を
完成させてしまう可能性はかなり高いと思います。
それを阻止するために、アメリカが先制攻撃をした際に、
日本が被害をこうむる可能性は、十分考えられますし、
アメリカが攻撃すれば、日本も少なくとも、
後方支援として参戦するのは、ほぼ間違いないと思います。
そして、日本が北朝鮮から攻撃される可能性もゼロではありません。
野放しにして、核攻撃を受けて大被害をこうむるか、
それとも先制攻撃をして、将来蒙るだろう被害を最小限にするのか、
この判断はとても難しいですが、日本の運命は、
現在のアメリカの政治家に委ねることになりそうです。

【中国債急落は世界債券市場への「早期警戒シグナル」−ジェフリーズ】
中国債券相場の大幅下落は世界の債券トレーダーにとって、
リフレが進行する中で今後見込まれることの前兆だ。
ジェフリーズ・グループ香港部門の
チーフグローバルストラテジスト、ショーン・ダービー氏が指摘した。

※ブルームバーグ引用

世界の債券の利回りが上昇すれば、
いずれ過熱しているマーケットも
下落に転じていくはずです。
さすがに、すぐに下落に転じることはないと思いますが、
仮想通貨のバブルなど、気になる兆候は
いろいろと出ていると思います。

【11月29日のマーケット】
171129-1

【DOWリアルタイムチャート】
スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト