中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2018-2-14 11:16
見出し
どの比率で運用するのか
リンクURL
http://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/archives/53335548.html どの比率で運用するのかへの外部リンク
記事詳細
80%


前回は、有償でアドバイスする場合は、安全を優先して、どう転んでもある程度なんとかなるような中途半端な提案をするということを書きました。

じゃぁ、よしぞうがファイナンシャルプランナーとして、無償でアドバイスする場合は、どうなるかというと、少しリスクを高めます。


日本円 50%
外国株 50%

合計 100%


お金をもらってアドバイザーとなる場合は、前回のような言い訳できるように(ズルいな:笑)、一般的な比較的低リスクな運用を伝えます。

無償(お金を貰わない)でアドバイザーとして、他人にアドバイスする場合は、上記のように日本円と外国株だけで十分だと伝えると思います。

アドバイスする以上、責任が伴うので、どうしても高いリスクは取りずらい。なので、円の比率はある程度必要となります。ただ、運用する部分は、債券など必要なく、株式のみ、日本株は必要なく、外国株のみで十分だと思います。

外国株だけだと、円高の際に困るのだけど、そもそも日本円の比率がそれなりにあるので、そこまで心配しなくてもいいと思えます。日本株も、円資産(日本円)を保有しているので、そこまで重要でないかなと。

日本株よりも、アメリカ株などの優良企業に投資している方が安定感があるので、あえて日本株を保有して円資産を確保する必要性も薄いと思えるしね。

外国株の部分は、アメリカ株と新興国株を保有するのがいいとは思いますが、安定感を重視するのであれば、アメリカ株のみで大丈夫だと思います。

なので、有名な世界的な企業。アップル、グーグル、P&G、J&J、コカ・コーラなどなど有名企業を購入していればいいと思うし、別に個別株でなくても、インデックスファンドやETFでいいと思います。

でも、やはり本音で思っている投資方法とは違うんですよね。

AFPとして、アドバイスする場合、どうしてもよしぞう本人が直接お会いしてお話しする以上、リスクを取りずらい。投資は自己責任ですよと言っても、やはりアドバイスした人への反応は、損失を出した時に大きく出るんすよね。

アドバイザーは小心者のよしぞうには向いてないんですよね(笑)

さて、では本音で伝えたいと思うとどうなるか。

ブログとかになるんですよね。

ブログだと、そこまで責任を持とうとは思わない。職業ではなく、趣味として書いているのだから、読み手に判断してもらって、責任を持ってもらう。まさに投資は自己責任ということです。

で、実際にどう思っているかというと。

日本円 20〜30%
外国株 70〜80%

ぐらいの比率になります。

基本は長期投資。保有する銘柄は、アメリカ市場の有名企業。もしくはダウやナスダックのインデックス投資で十分。

できれば、毎年少しづつでも、投資資金は増やしていける(振り分けていける)方が、安定して運用しやすい。

ただし、日本円は最低100万は必要。

資金が少ないうちは、円50%・株50%程度の比率で運用。つまり資金が200万円になるまで(円:100万、株:100万)は、株での運用をあまり高めずにいたほうがいいと思います。

よしぞうが思う投資比率はこんな感じかな。



ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト