中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2018-5-10 7:30
見出し
アマゾン中毒を理解するために試しに会員になったらいい
リンクURL
http://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/archives/53344770.html アマゾン中毒を理解するために試しに会員になったらいいへの外部リンク
記事詳細



アマゾンに投資を検討しているけれども、投資に踏み切れない。アマゾンに投資しないリスクを感じるけど、アマゾンの強さが理解できない。アマゾンへの投資を考えないわけではないが、アマゾンが熱狂的に支持されているのが理解できない。

それならば、一度アマゾンを体感してみればいいんです。

アマゾンのプライム会員がなぜそんなに魅力的なのか?
アマゾンの価格破壊とはどんなものなのか?

言葉で伝え聞くよりも、自分で体感してみるのが一番理解できます。

アマゾンのプライム会員になって、アマゾンが提供する顧客サービスを受けてみればいいんです。

月々たったの400円です。年払いで3900円(月換算325円)。

例えば、3か月だけアマゾンの会員になってみて、サービスを受けてから投資を検討してみたらいいんだと思います。3か月で必要な出費は1200円です。この程度のお金を払うぐらい投資をしている皆さんなら大丈夫でしょう。

この程度の出資をしてみて、そのうえでアマゾンを評価してみて投資に値する企業だと思えば、アマゾンの株を買えばいいんです。

ただし、会員を試すのはご自宅にWi-Fi環境がある方に限りますけどね。

Wi-Fi環境がないと、プライム会員のお得感が感じにくいんですよね。ネットショッピングの送料無料や翌日配達などは、あれば便利ですが無くてもどうってことないサービスです。

それよりも凄いのは映画見放題・音楽聞き放題・本読み放題などの付加価値サービス。

これが、たったの月々400円で提供しているのがおかしすぎる。逆にいえば、これらのサービスを足掛かりに顧客を囲い込み、本業であるネットショッピングにつなげている戦略が凄すぎると感じるはずです。

最近のテレビであれば、たいていテレビにWi-Fi機能が付いています。家にWi-Fi環境を整えている人であれば、テレビでもアマゾンプライムの映画が利用できます。パソコンでもテレビでもスマホでもアマゾンプライムは利用できるんです。

しかも、テレビ・パソコン・スマホと同時に3本まではアマゾンプライムで違う映画を見ることも可能。お父さんはパソコンでスターウォーズをみて、子供はテレビでドラえもんをみて、妻はスマホでアメリカドラマをみる、なんてことが可能です。ゴールデンウィークやお正月は大活躍です。

スマホで便利なのは、家で映画をダウンロードしてスマホに保存しておけば、外出先でもスマホから見れるんですよね。スマホに保存しているからネット環境につなげなくてもそのままみれるので便利です。よしぞうは通勤の時などにスマホにダウンロードして映画などをみたりしています。

あと、小学生と中学生の子供がいるのですが、夫婦共働きなので夏休みなどは留守番をしている事が多いです。その際にも、アマゾンで映画をみれるので漫画やファンタジー映画などをみて暇つぶしをしています。

音楽も、邦楽は少ないですが、洋楽はかなりの数を無料で聞くことができるので、家でパソコンやスマホで流しっぱなしで音楽を聴くことが出来るし、もちろんスマホにダウンロードすればネット環境につなげなくても外出先でスマホから聞くことができます。通勤時などに好きな音楽を聴き放題になります。

映画や音楽がタダでダウンロードできるって凄くないですか?
実際には月々400円払ってるけどね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

音楽は通常のプライム会員で100万曲が聴けます。有料版(Amazon Music Unlimited:月々780円追加)にすれば4000万曲が聴けるのですが、通常のプライム会員で十分だと思います。


アマゾンプライム会員のおさらい。

送料無料
お急ぎ便・日時指定無料
映画・ドラマ見放題
音楽聞き放題
本が無料で読める(数百本)
などなど・・・


ただがネットショッピングの会員です。購入品の送料無料や日時指定の無料などは分かりますが、映画や音楽が見放題聞き放題などは過剰サービスです。やり過ぎです。

別に、映画や音楽など日常生活に必要ないです。

なので、なくても困らないのですが、いざこれらのサービスを使用してしまうと、便利過ぎて使ってしまうんですよね。しかも、月々400円なんて圧倒的に安い。

アマゾンの会員になるまでは、それほど映画も見なかったし、音楽もたいして聴かなかったです。でも、使いだすと便利だし、暇つぶしになるし、ないと困るような状態になります。

たまに新しい映画が見たいと思えば、料金を支払えば最新の映画もダウンロードできますしね。最近、駅前のツタヤが閉店したけど、理由がわかる気がします。家で同じ料金でダウンロードできるなら、わざわざレンタル店にはいかないですよね。

付加価値が凄すぎて、便利過ぎて、いったん会員になったら抜け出せない。

あと、基本的なことなんですが、ネットショッピングをしてみるとわかるのですが、アマゾンのサイトは非常に商品が見やすく探しやすいんですよね。同じ商品を楽天で探すと見にくいんです。

ネットショッピングサイト自体がつかいやすい。

そして、その会員(月々400円)になれば送料・日時指定などが無料になるに加えて、映画や音楽が追加料金なしで利用できる。

そうなると、アマゾンの会員はアマゾンにどっぷりと浸かっていくんです。

こうやって、お客がどんどん囲い込まれていくんですよ。

投資を検討しているけど、アマゾンをよく分からないと感じているなら、一度アマゾンの会員になって、サービスを受けてみてください。

アマゾンが利益を追及せずに、どんどんと新規事業や顧客サービスにつぎ込んでいくことの意味が少し垣間見えると思います。

ここまですれば、そりゃアマゾンを利用し続けるだろう。

そう感じれたなら、あなたはアマゾンに投資をすべきです。

こうやって、顧客も投資家もアマゾン中毒に陥っていくのですよね。


ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト