中国株のブログ
楽天市場

切り抜き詳細

発行日時
2018-7-7 7:30
見出し
次なる投資先を探して
リンクURL
http://blog.livedoor.jp/yosizoukabu/archives/53351391.html 次なる投資先を探してへの外部リンク
記事詳細
つぎに成長する場所に投資するとしたら、どこに投資をするのか。

こう考えた時に、数年前から頭に浮かぶのはインドでした。

高成長を遂げた中国。現在は成長速度も減速しており、高齢化社会へと突入することになっているので、今までのような持続的な高成長は難しくなりつつあると思っています。

一方のインドは、現在は中国とほぼ変わらないぐらいの13億人という人口を誇っています。しかも、その人口は今後も増えていくと予測されており、2025年頃には中国を追い抜くともいわれています。

ただ人口が多いだけでなく、人口分布図も若年層が多いという釣り鐘型をした理想の形をしています。

インド人口分布図

(Population pyramid.net より引用・転載)

まさに、これからの成長が期待できる国であり、こういったところに投資するからこそ、リターンを得ることが出来るのだと思います。

人口ボーナスがしっかりとした訪れる国に投資する事が比較的簡単に投資した資産を増やす方法だと思っています。

でも、インドの株を直接日本から購入することは出来ないんですよね。中国株とかだと日本の証券会社からも購入できるのですが、インド株式はまだまだ敷居が高いみたいです。

インド関連の投資信託かETFなどであればあるんだけれども、インド系の投資信託は2%ぐらいの信託報酬が必要となってくるのでETFの方がよいのだろうけど、どうせ投資するならIT系やハイテク企業がいいのだが、IT業界などに特化したETFが見当たらないんですよね。
(知らないだけだったらごめんなさい)

ADR(預託証券)であれば、米国市場に上場しているので、日本の証券会社からも購入できるのですが、いまいち銘柄数も少なく投資したいとおもえるような企業がないんですよね。

インドのIT企業・不動産企業などに投資したいのですが、なかなか思うような企業が見当たりません。

時々、思い出したようにインドの株が買えないかググってみたりするのですが、多少ADRの取り扱い銘柄が増えている程度でたいして変化なく経過しています。

単純にETFでも買っておけばいいんですけどね。

どうせ、こういった新興国に投資するのならば爆益を狙いたいと思う邪念が強く出てしまうリスキーなよしぞうなんですよね(笑)

もう少し取り扱いADRが増えてくればチャンスも見いだせる気がするのですが、現状では自分が思っているような投資先が見当たらないという感じです。

もしかしたら、アメリカの証券会社に口座を開いたら、もっとたくさんのインドADRが購入できるのかもしれないですけどね。

仮に、そうだったとしても、そこまでする(海外の口座を開く)のが面倒だと思ってしまうので、日本の証券会社で対応できる程度で探していきたいと思います。

インドに投資したいんだけどな・・・。


押してくれたら嬉しい! 応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト