メニュー
TOP
保険
航空
銀行
小売
金属(鉄・非鉄)
自動車
ビール
石油
建設・建築
通信
不動産
電力・ガス
ソフトウェア
製造(重工業)
IT企業
運輸
楽天市場
トップ  >  銀行  >  ハンセン銀行
ハンセン銀行


00011
恒生銀行有限公司
Hang Seng Bank Ltd.
ハンセン銀行 (ハンセンバンク)
メインボード
指数構成銘柄区分:(HSI)ハンセン指数構成銘柄
ウェブサイト:
http://www.hangseng.com/hsb/eng/home/hse.html



恒生銀行(Hang Seng Bank)は、香港の大手銀行の1つで、本店が香港の中心部であるセントラルに位置しています。かつては香港最大の華人資本による銀行でしたが、現在はHSBCホールディングの子会社となって、香港上海銀行グループのリテール部門としての役割を担っています。香港だけではなく、マカオ、中国大陸にも支店や営業拠点を持っています。

ハンセン銀行は、1933年に中国の伝統金融である銭荘「恒生銀號」として創設されました。1941年に日本軍が香港侵攻してきた事によって営業不可能な状況に陥って営業停止します。ハンセン銀行の業務自体は、マカオに移って業務継続されますが、同名の業者が営業したという理由から「永華銀號」に名前を改めて営業しています。

1945年に香港がイギリス統治に復帰した事で、再び香港中心部のセントラルにて営業を再開しました。1952年に香港において非上場企業(香港では私人企業と呼ばれる)として会社登記を行います。その後の1965年に香港株価大暴落の影響とそれに伴う取り付け騒ぎにより経営困難に陥った事により、香港上海銀行(HSBC)の傘下に入りました。1972年に香港証券取引所に株式を上場を果たして資金調達を行いました。1986年に永安銀行を買収しましたが、 1993年に永安銀行を大新銀行へ売却しました。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:88 平均点:4.66
前
中国工商銀行
カテゴリートップ
銀行
次
スタンダードチャータードplc



スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト