人気画像(画像付)1
楽天市場



アルバムトップ : 西安 : 大明宮 :  Total:173

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 10 番を表示 (全 173 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 18 »



大明宮(2011年4月撮影) 173

大明宮(2011年4月撮影) 173高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数828  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 172

大明宮(2011年4月撮影) 172高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数794  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 171

大明宮(2011年4月撮影) 171高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数867  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 170

大明宮(2011年4月撮影) 170高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数809  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 169

大明宮(2011年4月撮影) 169高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数796  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 168

大明宮(2011年4月撮影) 168高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数824  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 167

大明宮(2011年4月撮影) 167高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数835  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 166

大明宮(2011年4月撮影) 166高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数747  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 165

大明宮(2011年4月撮影) 165高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数868  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


大明宮(2011年4月撮影) 164

大明宮(2011年4月撮影) 164高ヒット
投稿者hiroponhiropon さんの画像をもっと!   前回更新2011-4-25 14:03    
ヒット数833  コメント数0    
唐代(618-907年)の長安城は隋代初年に当たる西暦582年に創建され、唐朝建国の後も首都として利用されていました。都市の規模は非常に大きいものであり、高い城壁と華麗な宮殿区に官庁街、そして整然と区画された通りがありました。

唐の長安城は東西9721メートル、南北8652メートルで、面積は約90平方キロ。100万の人々でひしめきあう国際的大都会として隆盛を極め、後世と外国におおきな影響を与えました。西暦904年、唐は洛陽に遷都し、長安は首都の地位を失い、衰退していきました。

長安城の中央北部に、皇帝の居住区である宮城と、官衙、役所が並ぶ皇城がありました。建国当初、皇帝は宮城内に住んでいましたが、654年に太宗李世民は父である李淵のために、長安城の北東部に大明宮の造営を始めました。その後、663年に高宗李治が大規模な造営を行い、そして太極宮から大明宮に朝政を遷しました。その時から大明宮は唐朝の政治的中心となりました。

大明宮は含元殿、宣政殿、紫宸殿という3つの正殿によりなる政務区と、その後ろの太液池を中心とする居住区との二つの部分により構成され、長安城の三つの大型宮殿の中で最大規模のものであり、唐の政治的中心でした。


1 番〜 10 番を表示 (全 173 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 18 »



スポンサードリンク


スポンサードリンク


Powered by 中国株ネット ヒロポンプロジェクト